守護霊&指導霊

守護霊や指導霊という言葉は聞いたことのない人はないほど知られた言葉かもしれません。

『あなたに徳の高い守護霊をつけてあげます。そのことによってあなたは運が強くなり何事もうまくいき幸せになれます。』という甘い言葉に誘われて大枚を支払ったという人がいました。

守護霊は人間がこの地上に生まれた瞬間から誰にでも公平についてくれています。ですから営利主義の霊能者と称する人たちが後から取り付けるようなものでは決してありません。

4次元世界と3次元世界の関わりには厳然とした摂理と秩序が存在していて、何人たりともこの秩序を破ることはできない。したがって後付するような霊は動物霊か地獄霊しかないのです。ご注意ください。うまい話はいつも誘惑と危険がはらんでいます。

私たちの背後(4次元)にはいろんな役目の霊が存在しています。

目的がいろいろとあるからですが、しかし、その霊がすべて同じレベルにあるわけではありません。各々の霊に割り当てられる守護霊としての役目は霊的な成長と発達の度合によって異なります。

例えば宇宙の機構について詳しい霊がいても、あくまでその時点までの経験の結果としての知識で協力するということで、まるで知らないことについては協力できません。決してパーフェクトではないのです。

ですから知らないことは何一つないような霊は決していません。物理化学に精通している霊は高等な思想上の問題についてはよく知りませんし、高等な思想・哲学を説くことを使命としている霊は物理化学に関しては苦手なわけです。

霊をぜんぶ同一水準に置いて考えることは禁物ですね。

どんな霊が背後霊(守護霊・指導霊)となるのか。

多くは魂の兄弟が担います。また地上的な縁故関係はまったくなくて、果たさんとする目的において志を同じくする者、言ってみれば霊的親近感や霊的使命感によって結ばれる場合もあります。まれには地上での血縁関係によって担う場合もあります。

そこには民族や国家の違いはありません。地上を去り4次元世界に行き、地上的習性が消えていくと、民族性や国民性も消えていきます。魂には民族も国家もありません。あるのは地上生活のときの肉体上の差異だけです。

背後霊として選ばれる基準は何か。

4次元世界にいる段階で地上世界(3次元)のために為すべき役目があることを自覚して、みずから買って出る霊もいますし、ある霊的な発達段階まで来ている霊が、人類啓発の使命を帯びた霊団から誘いをかけられる場合もあります。

誘われた魂は困難を承知で人類愛のために引き受けるのです。

また自分から進んで背後の指導を買ってでたとしても、その霊の人間性が未熟ならば叶わないことです。あの世においてはオーラ、色彩、光輝がその霊人の本性を全て示しています。

あの世では地上人間のように嘘は隠せませんし、心の状態がすべてオーラとなって表れているからです。あの世における霊体だけの生命はこの地上のような肉体はまとっていませんから心の状態がすべて丸見えなのです。

守護する力量のないものがその任を担うことはできません。その人には協力できないことが明らかなのですから。

ですから、地上のあなたが人類のための仕事に志を抱く霊を呼び寄せようとしても、あなたご自身が霊的成長によって霊格の高い指導霊を引きつける力を具えていなければ、それは叶えられないということです。

指導霊にも段階ありです。殆んどは自分と同等レベルの指導霊が背後にいると解釈してよいでしょう。

つまり、自分の魂のステージに見合った霊が守護霊や指導霊という立場で背後の協力をするのです。お判りになりますか。

この世においても資格のないものにはやりたくても出来ないことがあるのも道理でしょう。しかし、ここでいう資格は学歴や運転免許や国家試験で得るような形の資格ではありません。魂の成長度合の意味です。偉大な聖者たちは大学をでただろうか?

先ずは私たちが心磨きを実践して魂のステージを上げることが先です。そのことによって段階的に指導霊が入れ替わることがあるのです。私たちが意識するしないに関わらずです。

仏像や曼荼羅に向かって真言を唱え、読経をして拝むことは全くの御利益求めで他力本願で依存型信仰の代表といえるでしょう。

このような考えと行動が動物霊や地獄の人霊を引き寄せるケースが多いことを知る人はとても少なく、霊障に苦悩する人が後を絶たない。

人間に必要なものはすべて生れ落ちるときに備わっていることを悟らねばならない。

 

観童 の紹介

観童(しし座) ★趣味 日曜大工 アウトドア 仕事 ★特定団体、宗教への所属なし(但し無神論者ではない) ★飲食 好き嫌いなし。和食系。 ★腹八分目がモットーお酒とたばこは体が受け付けない。 ★パソコン歴14年(俗に言う50の手習い?)日々悪戦苦闘 ★経歴、前科なし。道路交通法違反で反則金支払経験有り。(40キロ制限を15キロ オーバー) サラリーマンから自営業を経て整体師となる。 1988年、39歳の時にどうしても整体師になりたく勉強をはじめる。 42歳で観身堂を開院 現在24年目、感謝です。 ★整体師への動機。 20代の頃。交通事故でムチ打ち症になり10数年にわたり体調不良に苦しんだことで東北、関東地区の整骨院、カイロ、気功師、整体院をかなり訪ねて体験。 それぞれ特徴があり技術のレベルに高低があることを知り、様々な療法を試みるも改善なし。 そんな折、巷のとある初老整体師のこれまでにない施術で劇的に回復したことで決心。 整体技術の研究をはじめる。 ★現在、期するものがあり奉仕活動として無料カウンセリングをおこなっている。 『生きることの諸問題』 『老いていくことの苦悩』 『病気をすることの苦しみ』 『死に際しての不安』 『家庭内のトラブル』 『対人関係』 『うつ病』 『パニック障害』 『リストカット自傷行為』 『摂食障害・過食症 拒食症』 『宗教被害』 その他の相談に応じています。 お問い合わせは kandou0822@yahoo.co.jp 観童 ※相談者が多く電話でのカウンセリングは対応できない状態にあります。 メールに限り応じさせていただきます。ご了承ください。 ※ご相談に際しては、性別、年齢、氏名(ニックネーム可)は最低限お知れらせください。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

守護霊&指導霊 への1件のフィードバック

  1. 村田 君枝 のコメント:

    整体をして頂き楽になってきました。有難うございます。
    院長のカウンセリングで大事なことが一つはっきりしてきました。
    またお時間を頂けるときにご指導頂きたいと存じます。
    有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">