不眠症 盛岡 整体 滝沢市 岩手県 盛岡市『観身堂』開院25年の信頼と技術 結果 安心 土日は特に混み合いますのでお早目のご予約をお奨め致します。
スマホの方下のmenuをタップ

不眠症 盛岡市整体 滝沢市 岩手県

fumin
 不眠症

ご予約はお電話でお願いいたします。
denwadenwa

mail
メールでのお問合せ!

※お問い合わせへの返信は、月、金の休日を除いて24時間以内に返信いたします。
※受信指定や拒否をしている場合は返信メールが届きませんのでご確認ください。

『観身堂の不眠症対策』


@全身の骨格バランスの診断(特に神経中枢のポイントでもある頸椎の並び具合、胸椎の並び具合は重要です。

それに腰椎の並び具合、骨盤左右の捻じれと上下のバランス確認不眠とは深く関わっている部分ですから不必要な凝りや硬結は解放しておく必要があります。

A全身の筋バランスの診断(全身それぞれの筋肉は骨格のアンバランスの影響を受けて必要以上に肩や首、背中、腰などに凝りが生じます。)

B骨格や肉体的アンバランス要因による体調不良や不眠症、心身症の場合は骨盤矯正をはじめ全身の必要個所を調えて更に全身の筋肉を調えてやることで施術後はかなり身も心も軽くなります。

腰痛、頭痛、肩こり、背筋の苦しさなどの基本的な凝りも解消するような施術を同時進行でおこないます。

C
当院のカウンセリングをご利用ください不眠症のきっかけ、悩み、ストレス、不安、恐怖など不眠と関わる原点までお話ししましょう。

カウンセリングは表層的なものではなく、深層部分までアプローチする本格的な内容です。(無料・当院整体ご利用の方に限ります。)


不眠症で悩んでいる人の割合は5人に1人だと言われています。
特に中年以降になるとその割合は高くなってきます。

では、どういう症状が不眠症だと言われているのでしょうか?


不眠症とは睡眠時間の長さではなく、目覚めた時にだるさや、眠気があり、日常生活を行っていく上で支障をきたしてしまうその程度によって判断されます。


睡眠時間がたとえ長くても起きた時の状態がまだ眠かったり、だるさがあるようだと不眠といえるでしょう。


逆に睡眠時間が短くても目覚めが爽快であれば不眠ということにはなりません。


つまり時間ではなく目覚めた時の不快感によって、判断されるということになります。

そうならないためには、時間の長短ではなく眠りの質を高めることができるかが大切になってきます。

『不眠症の要因』主に次の5つが挙げられます。
1.身体の不調によるもの
肩凝り、片頭痛、腰痛、四十肩、五十肩などの慢性的な症状による不眠もある。あるいは自律神経失調症、更年期障害などによる体調不良がきっかけになる場合もある。

咳や喘息、あるいは熱やかゆみなど身体的不快感が原因となって続く不眠です。

また突然呼吸がしばらく止まってしまう睡眠時無呼吸症候群なども挙げられます。

これらの身体が原因の不眠はその症状を改善することが必要になってきます。

2.環境変化によるもの
旅行による時差、枕が変わって眠れない、住まいの環境変化、転勤、家庭環境の変化などの原因によって起きる不眠です。
また暑さや騒音、明るさなどの影響で眠れない場合もあります。

3.精神的ストレスによるもの
悩みやイライラ、極度の緊張から精神的にストレスがたまるなどの原因で眠れなくなってしまう不眠です。
人間誰にもストレスは多かれ少なかれありますが、そのストレスが過剰になってしまいそれを蓄積したり、解消できないままだと不眠になる場合があります。

4.心の病気によるもの
うつ病、心身症などの精神疾患が原因による不眠です。
うつ病と不眠症は関係が深く、うつ病の症状の一つに不眠が挙げられます。
この場合は当院のカウンセリングをご利用ください。

5.薬やアルコール、カフェンによるもの
薬の副作用やアルコール、コーヒー、紅茶、煎茶、ウーロン茶などのカフェインの摂取が原因によって起きる不眠です。
カフェインは動悸や頻脈、興奮、発汗などの原因となりますから摂取しない方が安全です。
カフェインを取らないことで上記症状がなくなったケースはたくさんあります。

薬やアルコールは眠れなくなった時に飲む場合がありますが、慢性的になってくると次第に摂取量も多くなってしまい悪循環となってしまいます。
更に依存性が発生することがリスクを大きくします。
不眠症で悩んでいる場合はこれらの原因を再チェックしてみることが必要です。

これらの原因でも多いのが、精神的ストレスで起きる不眠症です。

数日間でストレスや緊張が和らぎ眠れるようになってくる一過性の不眠であれば良いですが、1ヵ月以上続いてしまう長期性の場合は専門医の治療を受けるのですがそれども薬の量が増えて10種類も服用している方もいます。
望ましいことではありません。

不眠が原因で更に呼吸器疾患、循環器疾患、消火器系疾患になる場合がありますから薬の服用は相当気を付けなければならないでしょう。

『不眠症のタイプ』不眠のタイプには次のような4つのタイプが挙げられます。

1.入眠障害タイプ
寝つきが悪くなかなか眠れないタイプです。但し、一旦眠ってしまうと朝まで眠れるタイプで不眠症では一番多いタイプといえます。

2.熟眠障害タイプ
眠りが浅く、直ぐに目が覚めてしまうタイプです。老人の不眠や神経質な人に多いタイプになります。

3.早朝覚醒タイプ
朝早くに目が覚めてしまって、そのまま眠れなくなってしまうタイプです。躁うつ病や高齢者に多く見られるタイプです。

4.中途覚醒タイプ
寝ている時に何度も目が覚め、眠れなくなってしまうタイプです。何度も目が覚めてしまうので充分に寝た気がしないというタイプです。

『不眠症の症状』
不眠と身体の不調には密接な関係があり、不眠からくる体調不良には次の様なものが挙げられます。
動悸、息切れ、体重減少、頭痛、めまい、胃腸不良、腰痛、肩こり、慢性疲労
また精神的にもイライラや落ち込みを持つことが多く、うつ病と診断される可能性も高くなってきています。

心身ともに健康な状態で生活をするためにも、不眠を解消することは大切です。

不眠症の治療方法
不眠はいづれは治り永久に続くものではないということを理解しましょう。

逆に不眠症であること自体を悩みすぎて逆に不眠にならないこと。。

不眠を解決するには、生活面での工夫をして解消していく方法と、医師の治療とがあります。もちろん治療とあわせて生活面での工夫をしていくことは大切になってきます。

しかし、現実には心療内科に通院して薬も服用して月日、年数が経つのに一向に改善されず困り果てているケースが多々あります。

生活面での工夫

眠りやすい環境をつくることを心がける。

騒音や温度調整、明るさの調整をすることは大切です。

明るさの調整は蛍光灯の白い光からいきなり真っ暗に消灯しないこと。


できれば段階的に明るさを落とすほうが睡眠を誘いやすい。

枕元にスタンドをおいて豆電球にしてしばらくしてから消灯するといった具合です。
また、ストレスからくるイライラや緊張を鎮めるために音楽や読書、入浴や食事などで工夫をしてみることも必要です。

入浴は40度以下が理想的です。


眠りやすいリラックスできる環境をつくるように心がけます。

医師による不眠症治療では精神的な療法を行っていったり、薬による治療を行うことになりますが、一般的には睡眠薬や抗うつ薬などによる治療です。

  • 薬物を使用しない改善法盛岡市不眠症整体 滝沢村不眠症

  • 起きたら太陽の光を浴びること(体内時計を毎日正しくセットする)。
  • 夕方以降は激しい運動をしない(神経を高ぶらせる)。日中の適度な運動は不眠症に効果的。
  • 寝る直前にマッサージやストレッチをする(やりすぎると上の例のように神経を高ぶらせるので注意)。
  • 眠くなってから床に就く。就床時刻にこだわりすぎない。
  • カフェイン(緑茶・ウーロン茶・コーヒー・チョコレート・コーラ)などの刺激物を摂らない。
  • 禁煙する(寝ていてもニコチンが切れると神経が高ぶる)。
  • ゲーム・テレビ・インターネット・音楽などは脳への刺激が強いので寝る1時間前にはしない。
  • 暑ければ部屋を涼しくし頭を少し冷やす(首は冷えると頭が冴えるから逆効果)。
  • 筋弛緩トレーニング(仰向けで意識をへそ下におき腹式呼吸を数を数えながらゆっくり行う)
  • 睡眠導入剤の代わりの寝酒は、不眠のもとになるので避ける(睡眠が浅くなる。耐性により量が増えてゆく)。
  • 寝具特に枕を変える。(自分の頭の位置が立っているときの状態になる高さになるようにタオルを入れるなりして調整して決める。通気性の良い素材を使う。)
  • 寝る前には心を調える。(どれほど身体が静かでも心が穏やかでなければ眠りには入れず悶々とした時間を過ごすことになる。日々の生活の中で特別に問題や悩みがなくても日中に体を動かさなければ睡眠障害に陥りやすい。ましてや心に何か苦悩など諸問題を抱えていればなおさらです。

無料カウンセリング受付(火・水・木・土・日・)
所要時間:1時間

盛岡市 滝沢市を中心に下記地域からも来院いただいております。
花巻市 北上市 奥州市 水沢区 胆沢区 江刺区 前沢区 一関市
雫石町 矢巾町 紫波町 岩手町 八幡平市 一戸町 岩泉町 大槌町 大船渡市 金ヶ崎町 宮古市 釜石市 軽米町 久慈市 葛巻町 九戸村 住田町 田野畑村 遠野市 西和賀町 二戸市 野田村 山田町 陸前高田市 洋野町 藤沢町 普代村 宮城県 仙台市 名取市 大仙市 大曲 秋田県 秋田市 田沢湖町 横手市 青森県 八戸市 白銀町 三沢市 三戸町 十和田市 福島県 山形県 東京都 埼玉県 千葉県 新潟県 京都市

iori
院長のブログ

観身堂が対応する症状
椎間板ヘルニア
産後の骨盤矯正
骨盤矯正
妊婦マタニティ整体
動悸
腰痛
肩凝り
めまい
偏頭痛
片頭痛
不眠症
頸椎捻挫
頸椎ヘルニア
ぎっくり腰
変形性股関節症
変形性膝関節症
成長痛
オスグット
シンスプリント
スポーツ障害
捻挫
ムチ打ち症
四十肩 五十肩
脊椎側弯症
坐骨神経痛
更年期障害
自律神経失調症
耳鳴り
突発性難聴
眼精疲労
呼吸困難
過呼吸&過換気症候群
頸椎症
頸椎ヘルニア
ストレートネック
顎関節症

尾骨痛
ケルバン病狭窄性腱鞘炎)などの症状に対応しております。